スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

墨岡雅聡作品 前向きで行こう 

カテゴリ:アニメ

今回はえび天にて放送された墨岡雅聡氏の作品の紹介です。


YouTube - 前向きで行こう - Let's go positively (1991)
「前向きで行こう」と決めた青年が日常の様々な風景を愉快に、ポップに切り取っていく内容。
その風景が空き缶やらアル中の友人やらドトールコーヒーやらなのですが、とても面白いです。

何度も使用される「僕の右手と左足と後頭部」というフレーズは是非とも使いたくなります。

ちなみに使用されている曲は、ムーンライダーズの「クリニカ」ですね。
選曲が良い!!

彼は2000年7月に亡くなっているというから残念です。
スポンサーサイト

PULSAR 

カテゴリ:アニメ

NHK教育テレビでお馴染み「ロボットパルタ」の作者・保田克史さんが制作したショートアニメーションが凄い!!
と聞いたので早速動画サイトで視聴してみるとやはり、ただものではなかった。

パルタらしき物体もちらほら伺えます。
YouTube - PULSAR (1990)


長細く柔らかい消しごものようなものが、くねくねとリズムを刻んで動いていたりと、単純ですが計算されていて見ている人を飽きさせない作りになっています。


あのイカ天の後番組「三宅裕司のえびぞり巨匠天国」で紹介されたそうです。


電車かもしれない 

カテゴリ:アニメ

近藤聡乃さんのショートアニメーション×たまの名曲「電車かもしれない」についてです。

てんとう虫のおとむらい 

カテゴリ:アニメ

近藤聡乃さんのショートアニメーションです。

まず近藤聡乃さんについて。

akinobox-profile
近藤聡乃 - Wikipedia

音楽はたまの知久寿焼さん。
おかっぱ少女が昭和を思わせます。
※音量注意


少女と虫が主題で、摩訶不思議な世界を醸しだしています。
また、てんとう虫を潰してしまった少女の抱く恐怖も描いています。

潰れてしまったてんとう虫は、ボタンのように鮮やかで、そして平べったい……。

近藤さんの奇妙な世界観や、精密で素朴な画も然ることながら、画から画への移り変わりが上手かったです。
特に好きだったシーンは、ボタンがてんとう虫と化し、四方八方へ蠢く様はには息を飲みました。
時折羽をばたつかせていたのも、あっぱれでした。





谷口崇ギャグワールド について 

カテゴリ:アニメ

シュールなギャグが話題を呼んだ、谷口崇さんの自主制作アニメーションについてです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。