FC2ブログ

スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えりかとさとるの夢冒険 イースター・エッグ 

カテゴリ:ゲーム

今更ながらゲーム「えりかとさとるの夢冒険」の隠しメッセージについて、語ります。
まずはこのゲーム自体の概要は、以下の通りです。

えりかとさとるの夢冒険

発売:1988年
制作会社:アトラス
ジャンル:アドベンチャー
ゲーム機種:ファミコン
 
内容:ある日不思議な世界へ来てしまった兄弟「えりか」と「さとる」が、謎の虚無僧の御告げで「時の冠」を探す冒険ゲーム。


隠しメッセージの発覚
ソフトが発売された頃、ファンシーなデザインと豊かなBGMでゲーマーたちを驚かせたゲームでもあった。
もちろん、この時は「ひでむし」の隠しメッセージの存在は知られていなかった。

そしてこのイースター・エッグが日の目を見たのは、ネットが十分過ぎるほど普及した、2004年の2ちゃんねるレトロゲーム版であった。
スレッド内のROM解析により、隠しメッセージがあることが判明し、そこに「ひでむし」の元同僚を名乗る人が情報提供し、遂に出現方法が発見された。

しかしその隠しメッセージとは、子供向けゲームの空気とは一転する、「ひでむし」のアトラス同僚への賞賛や実名を晒した愚痴・罵倒、卑猥な表現を連ねたものであったために、人々は大きなショックを受けた。


本題はここからです。※卑猥な内容注意



子供向けに作られたゲームなのに、途轍もない内容です。
幸いにも当時の少年たちは、気付かなかったのですけど……。

ゲームのプログラミングの大変さが伝わってくる点に関しては、「ひでむし」に同情しますね。
このゲームの制作風景や人間関係が見えてきて怖いです。

このメッセージの中には、アトラス岩田代表取締役社長と思わしき名前や、女神転生・ペルソナシリーズの悪魔デザインで御馴染みの金子一馬氏らしき名前まで入っています。

そしてこの「ひでむし」という人物は「くわむらひでお」という名前らしく、アトラスのソフト「ビックリマンワールド」のプログラム担当だったそうです。

ですが、この人物は今は行方不明になっているそうです。


参考↓

えりかとさとるの夢冒険 - Wikipedia

8bitの館 えりかとさとる隠し画面
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animationdilettante.blog42.fc2.com/tb.php/194-69fa166b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。